ドロドロ解消法(運動編)

画像

○ 有酸素運動でカロリーを消費する

ドロドロをサラサラにしていくのに一番有効なのはやはり運動です。特に有酸素運動が効果的です。有酸素運動は走る、泳ぐ、歩くといった全身を使った運動であり、サイクリングなども有酸素運動に含まれます。

ドロドロになっている方は太っている方も多く、太っている方にはきつい運動が多いかもしれません。軽い運動でも有酸素運動ですから、まずは自分のできる範囲の運動をする必要があるでしょう。

運動に慣れていない方が急に走ると筋肉や関節、骨などに負担がかかってしまい、最悪骨折などのケガをしてしまう可能性もあります。水泳は体に負担がかかりにくく、カロリー消費量も多いです。アクアウォーキングなども効果があります。

○ 筋肉量を上げて基礎代謝を上昇させる

有酸素運動と同様に大切なのが、基礎代謝を上げることです。基礎代謝を上げるには体温を上げることと、エネルギーを消費しやすい筋肉を増やすことです。基礎代謝を上げるということは、それだけ運動をした時のエネルギー消費量が増えるということになります。また、脂肪がたまりにくい体を作るということにもつながります。

腹筋などを有酸素運動と一緒にこなしていくことは非常に大切ですね。特に腹筋はメタボリックシンドロームの予防にも効果的で、内臓周りの皮下脂肪などにも作用します。筋肉量を上げることは女性にもとても必要なことで、積極的に取り組んでいく必要があります。もともと女性は脂肪が多く筋肉がつきにくいので、美容の点からも大切なことですね。

○ まずは簡単にできることから実践

運動といっても、毎日ランニングなどを続けるのは非常に大変ですから簡単に毎日続けられることから実践していきたいですね。簡単に続けられる運動としては、まず通勤通学などで歩くことがありますね。移動を徒歩に変えるだけでも、だいぶ違ってきます。

また、もう1つ呼吸も大切です。ロングブレスダイエットといったものも流行していたことからもわかるように、呼吸をしっかり腹式呼吸で行うことは普通に体にとってエネルギーを使う運動となりえます。

お腹に力を入れてゆっくり深呼吸を繰り返すだけでも、それなりの脂肪燃焼効果があるということをご存知でしたでしょうか。普段から姿勢を正し、腹式呼吸を意識していると座り仕事でもエネルギーを消費できます。

TOPへ戻る